赤ちゃんにあったものを|赤ちゃんを育てる環境作りの為のベビー用品|通販では色々と見つかる

赤ちゃんを育てる環境作りの為のベビー用品|通販では色々と見つかる

親子

赤ちゃんにあったものを

哺乳瓶

機能性が高い商品

哺乳瓶といっても、プラスチック製のもからガラスでできたものまで様々です。デザインも色々な色と形状でどれが一番いいのか迷ってしまします。お手軽なのが、プラスチック製の哺乳瓶です。落としても割れないですし、外出するのにも軽いので負担になりません。食器洗浄乾燥機や電子レンジにも対応している商品がほとんどですので、消毒も簡単にできます。一方ガラス製は割れる可能性があるので、取り扱いに注意する必要はありますが、汚れが付きにくくお手入れが簡単です。いくつか哺乳瓶を洗い替え用に用意すると、状況に応じた使い方ができるので赤ちゃんとの生活スタイルにあう哺乳瓶を購入しましょう。産院で使っていた哺乳瓶で慣れていれば、それを使うのもお勧めです。

成長に合わせて買い替える

新生児に買った哺乳瓶はミルクを卒業するまで使えるわけではありません。飲む量も最初は一回につき40MLというような量ですが、どんどん増えていきますので、新生児用の小さいボトルでは足りなくなってしまいます。成長に伴い赤ちゃんに合った哺乳瓶に替えていきましょう。また、乳首部分は穴の大きさや素材がメーカーによって異なることから、赤ちゃんによっては好き嫌いが出る場合もあります。まずは産院で使っていたものをメインにし、拒否が出ないように少しずつ変えてみることが大切です。赤ちゃんに合った哺乳瓶を使うと、成長に必要な栄養素がしっかり取れることになりますので、周りのママの口コミなども参考にしながら、合う商品を選びましょう。